SHAREPOP 編集部 SHAREPOP 編集部 Editor

SHAREPOPでは企業のマーケティング活動に対して、ポップカルチャーをソリューションとして考えサポートをしていきます。

SHAREPOPでは企業のマーケティング活動に対して、ポップカルチャーをソリューションとして考えサポートをしていきます。

お問い合わせはこちら
記事を書いた人
データ

YouTuberコラボにこそ必要なYouTube以外のSNSの重要性

平成から令和の元号越えで、渋谷109コラボが話題にもなったYoutuber。

若者文化の発祥の地ともいえる渋谷で、平成最後にシリンダー広告を飾ったYouTuberは、いまの若者たちのポップカルチャーの象徴になったといえます。

しかし、「YouTuberが人気」ということは多くの人が知るところですが、その人気を定量的に捉えることができているのでしょうか。
今回は、シリンダー広告に掲載されたYouTuberのSNSフォロワー数・話題数から考えてみたいと思います。
※フォロワー数などの数値は2019/5/17時点のものとなります

 

水溜りボンド(カンタ)

チャンネル登録者は3,941,211人、Twitterのフォロワー数は1,221,411人、1日に「水溜りボンド」とつぶやかれている件数は1,000~2,000件でした。

カンタ【水溜りボンド】(@kantamizutamari)

東海オンエア(てつや)

チャンネル登録者は4,454,646人、Twitterのフォロワー数は1,664,616人、1日に「東海オンエア」とつぶやかれている件数は1,000~2,000件でした。

てつや【東海オンエア】(@TO_TETSUYA)

パオパオチャンネル(小豆)

チャンネル登録者は1,243,067人、Twitterのフォロワー数は411,824人、1日に「パオパオチャンネル」とつぶやかれている件数は200~500件でした。

@小豆(@azukin_toki)

アバンティーズ(そらちぃ)

チャンネル登録者は1,608,890人、Twitterのフォロワー数は533,418人、1日に「アバンティーズ」とつぶやかれている件数は500~1,000件でした。

そらちぃ【アバンティーズ】(@soraciavntis)

こうして数字を見ると、4グループとも1日あたりの話題数は500~2,000件となっており、特に人気の高い水溜りボンドさんや東海オンエアさんは常に1,000~2,000件の話題を生み出していることがわかります。

では、これまでの渋谷109のイメージに近い「ファッション」「読モ」という観点から藤田ニコルさん・りゅうちぇるさんの話題数と比較してみます。
すると、1日に出現する話題数は200~500件ほどであることが分かります。

これらのことから、少なくともSNSというフィールドに置いてはこれまでの「モデル・タレント」といったカテゴリよりも「YouTuber」の支持が大きくなっていていること、さらには若者のコンテンツ消費やタレントとの接点はYouTubeになってきていると考えられるのではないでしょうか。

YouTuberファンのコミュニティとしてのSNS

では、このようなYouTuberファン達にアプローチする際に、情報届けなければならないコミュニティはどこにあるのでしょう?

それは、Twitterなど「YouTube以外のSNS」であると考えます。

各YouTuberのチャンネル登録者数・Twitterフォロワー数・SNS話題数を見ると、これらの数値は「YouTubeチャンネル登録数>Twitter>SNS(Twitter)話題数」と相関していることが分かります。
このことからわかるのが、YouTubeはコンテンツの1次発信場所(置き場所)として、ファン・ファン以外も含めた最も広く多くのユーザーとの関わりをもっている場所であり、Twitterはコンテンツに付帯するコミュニケーション空間として、情報収集がしたい・他のファンとの交流がしたいといった、より踏み込んだファンがいるということです。

このようにファンにアプローチするためには、YouTuberを使ったコラボレーションを行う際、コミュニティが形成されているSNSを見極めた施策が重要だと言えるのではないでしょうか。

こうした、YouTuberといっても「YouTube」だけではなく他のSNSも横断的に考える「トータルSNSマーケティング」で、様々なポップカルチャーとのコラボレーションプロモーションをご提案させて頂いています。

 

コンテンツ×プロモーションのSNSにおける広がり

Twitterでも企業マーケティング×ポップチャーの最新・注目情報をお届け

メルマガでは分析資料がダウンロードできます

メルマガでは、最新記事のお届けのほか、購読者の方は限定のコンテンツ分析資料をダウンロードできます。
現在は「人気YouTuberTOP5_Twitter分析資料」を提供中!

➡購読はこちら

お問合せ

SHAREPOPでは、企業マーケティングの課題解決につながるコンテンツタイアップをご提案しています。

➡制作実績はこちら
➡お問合せはこちら

 

 

SHAREPOP LAB

そのほかの記事

コラム

生首なのか…?ガンダムなのか…? 斗和キセキの異常なエンゲージメント性の秘密──

斗和キセキさんはデビュー時から大きな話題を巻き起こしてきた人気VTuberの一人で、SHAREPOPでは以前にも彼女が行ったクラウドファンディングについて取り上げていました。 達成率は10,000%を越え、1,400万円以上を集める歴史的な大成功でさらに知名度を高めた斗和キセキさ…

Read more >
コラム

2019夏アニメ「第1話放送」というお祭りは、如何にして作られたか。

今年の夏アニメも第一話が続々と放送され、各所でさまざまな話題を巻き起こしています。 筆者としては「ラブライブ!」や「宇宙よりも遠い場所」でシリーズ構成、脚本をてがけた花田十輝さんが"魔法少女×ロボットアニメ"を描く「グランベルム」や、 なかやまきんに君をはじめ…

Read more >
一覧で見る

Contact

「SHAREPOP」では、企業様のマーケティングに関するご相談・ご質問を承っております。お気軽にご連絡ください

問い合わせる
ポップカルチャーのマーケティング情報をお届け!