小熊史也 小熊史也 Editor

メールマガジン「週刊SHAREPOP」編集長

バーチャルYouTuberへの造詣が深く、輝夜月世界初インタビューの企画執筆を担当して以降、キズナアイ,ミライアカリ,月ノ美兎などへのインタビュー、各種イベントレポート、考察記事などを手がける。
https://twitter.com/oresamax

メールマガジン「週刊SHAREPOP」編集長
バーチャルYouTuberへの造詣が深く、輝夜月世界初インタビューの企画執筆を担当… さらに表示する

お問い合わせはこちら
記事を書いた人
コラム

10代はインターネットのどこにいる?「#と思いきやダンス」のwebPR

「Toshiさんと新垣隆さんが学生服に身を包み、お弁当箱に詰めたスイーツを披露する」という文字にするとなんとも不可思議なTVCMで話題のワイモバイルですが、奇抜なコマーシャルをうつだけではなくYouTubeやTikTokと連携した展開を広げています。

2018年12月から放映されていた「#と思いきやダンス」シリーズは、TikTokと連動したキャンペーンも行っていましたが、YouTubeチャンネルも同時に展開していてTVCMが切り替わった現在でもYouTubeでの企画は進行中。ライトなドッキリや「やってみた」などのYouTuber文化を意識したものとなっています。

誰もが一度は聞いたことのある「Everybody Dance Now」の替え歌で吉岡里帆さんと芦田愛菜さんが踊るというキャッチーなCMからスタートした「#と思いきやダンス」が、現在どのような動きを見せていて、いかにして10代へ届いているのかをまとめます。

バズの種はネットミーム?

TVCMで踊っていたのは吉岡里帆さんと芦田愛菜さんでしたが、新展開に合わせて青山テルマさんとkemioさんという10代へのリーチを意識したテレビとYouTubeのビッグタレントを中心に据えたダンスユニットを結成。

元プロレスラーのアントニオ猪木さんに、アパホテル社長の元谷芙美子さん、気象予報士の天達武史さんという非常に色濃いメンバーを揃え、ポップを通り越してカオスな様相すら感じさせます。

満を持して公開されたMVは、メンバーが総登場してダンスを披露するだけでなく、「オオカミくんには騙されない」や「テラスハウス」のパロディに加え、「チャリできた」や「コロンビア」といった往年のインターネットネタも大量に含まれており、YouTubeのコメントでも「ツッコミが追い付かない」といった意見が見られるなど、バズの種を詰め込んだ内容となっていました。

ビッグタレント達の起用に豊富なパロディとウケる要素は満載で、メディアに取り上げられるなどMVそのものの企画性でリーチを稼いでいました。それだけでも十分に話題になっていると言えるのですが、TikTokというフィールドではさらに驚異的な盛り上がりを見せています。

TikTokをPRで輝かせるには

12月のTVCM放映に合わせて、TikTokに「#と思いきやダンス」動画を投稿した人の中から1名にCM出演権をプレゼントというキャンペーンを展開。短い期間ながら多くの投稿が見られましたが、キャンペーンが終了した現在でも動画が投稿されていて、総視聴回数も1億回にのぼるとてつもない勢いを見せています。


公式がお手本を公開し、動画を募るというキャンペーン自体は他にもありますが、類似したものの中でも「#と思いきやダンス」は抜きん出た投稿数を誇っています。

その要因としては「楽曲にアレンジできる余白があるか」つまり自由度の高さが考えられるという分析があり、実際に「#と思いきやダンス」のタグには単なるダンスではない動画も見られました。

YouTubeでの動画展開とTikTokのキャンペーンは連動した企画ですが、TikTokでは話題を呼んだYouTubeと比べても更に大きな盛り上がりを見せていました。これはSNSとひとくくりにはしてしまうもののそれぞれがいかに属性の違うフィールドであるかを表すデータとも言え、現代の10代がインターネットの何を楽しんでいるのかを考える上での重要な指標となるのではないでしょうか。

確実に10代の関心を掴んだ「#と思いきやダンス」が次はいかなる展開を見せるか注目したいです。

コンテンツの熱量と企業プロモーション

お問合せ

SHAREPOPでは、コンテンツ×企業プロモーションにおけるリサーチ・プランニングを行っています。

➡制作実績はこちら
➡お問合せはこちら

SHAREPOP LAB

そのほかの記事

コラム

「日清×輝夜月」銀河級コラボのこれまでを振り返る

史上初の商業VRライブの開催、VTuber初の地上波CM出演と前代未聞の偉業を成し遂げ続け、いまやその一挙手一投足に注目が集まる大人気バーチャルタレント輝夜月さん。令和元日の2ndライブ成功も記憶に新しいところですが、今度は宇宙を目指してギネス世界記録に挑戦し大きな注目を集めまし…

Read more >
コラム

2019年夏アニメ・放送前注目度No.1タイトルは…「あんスタ」⁉ SNSから何故を探る!

7月から、2019年夏アニメの放送がスタートします。 毎クール数多くのアニメタイトルが放送される中、今期のアニメファンの熱量はどのように・どこに集まっているのでしょうか? また、ファンに注目してもらうために各アニメどのようなTwitter施策を行っているのでしょうか。 第1話放映…

Read more >
コラム

ソーシャル時代の今、注目のTwitter運用をした2019春アニメ公式アカウントは?

そろそろTVアニメも新しいシーズンを迎えますね。SHAREPOPでは放送前や放送後の各アニメTwitterアカウントの動向をデータにまとめ、「放送前のフォロワー獲得は重要」と主張し続けてきました。 今回はこれまでの振り返りとして、今一度なぜ重要なのかを紐解いていくと共に、春アニメ…

Read more >
データ

【次アニメ化作品は?】少年ジャンプのソーシャル分析からコンテンツのトレンドを先読みする

2019年の春アニメでは「鬼滅の刃」、その前期にはアニメ「約束のネバーランド」、そして今年20周年を迎える国民的コンテンツとなった「ONE PIECE」など、『週刊少年ジャンプ』は、ヒットコンテンツの中心地ともいえるほどに常に人気作品を生み続けています。 では、その連載作品からS…

Read more >
一覧で見る

Contact

「SHAREPOP」では、企業様のマーケティングに関するご相談・ご質問を承っております。お気軽にご連絡ください

問い合わせる
ポップカルチャーのマーケティング情報をお届け!