小熊史也 小熊史也 Editor

メールマガジン「週刊SHAREPOP」編集長

バーチャルYouTuberへの造詣が深く、輝夜月世界初インタビューの企画執筆を担当して以降、キズナアイ,ミライアカリ,月ノ美兎などへのインタビュー、各種イベントレポート、考察記事などを手がける。
https://twitter.com/oresamax

メールマガジン「週刊SHAREPOP」編集長
バーチャルYouTuberへの造詣が深く、輝夜月世界初インタビューの企画執筆を担当… さらに表示する

お問い合わせはこちら
記事を書いた人
コラム

反応数の違いに見る、夏アニメ映画のTwitter施策

先日も取り上げましたが、この夏は「君の名は。」の新海誠監督の最新作「天気の子」をはじめ、大型劇場アニメ作品が目白押しです。

SHAREPOPでは普段テレビアニメのTwitterアカウントを分析していますが、今回は続々と公開される劇場アニメ作品のTwitter運用にフォーカスしてみたいと思います。

圧倒的反応数の「天気の子」

Twitterアカウントの反応数を見てみると、予告編そのものが掲載されたツイート二つがトップを飾り、どちらも20,000件以上RTされる驚異的な反応を呼んでいます。3位のツイートは予告編の公開を予告するもので、いずれも“予告編”に関係したツイートが高い反応数を得ていると言えるでしょう。

その他にTwitter上での施策としては、「#わたしの天気の子予報」というハッシュタグをつけて「天気の子」に関する映画の内容を予測したツイートをすると、最速上映会のチケット情報が届く、という作品タイトルからも連想される文脈性のあるキャンペーンが行われていました。
「天気の子」は公開前に試写会などを一切行わないという方針の為、大注目の作品なことも合わさって最速上映の価値が非常に高まっていると言えます。

RTキャンペーンを展開する「きみと、波にのれたら」

国際的な評価を受ける湯浅政明監督の最新作「きみと、波にのれたら」は主題歌にGENERATIONS from EXILE TRIBEを起用し、これまでの作品以上に主題歌アーティストと深く関わった作品となっています。

Twitterアカウントの反応数を見てみると、予告編や本編映像が高い反応数を得ていることに加えて、RTキャンペーンのツイートもしっかりとRT数を獲得していました。

ツイートをRTするとキャラクターからの応援メッセージが届くことに加えて、サイン入りグッズなどが当たる抽選にも参加できるというオーソドックスなキャンペーンながら、寄せられたリプライを見ると好意的に受け取られていることがわかり、Twitter施策として上々と言える成果を生んでいます。

公開後にも熱量を持続させる「海獣の子供」

こちらも大人気アーティスト米津玄師さんの起用で話題になった漫画原作のアニメ化作品である「海獣の子供」。

Twitterアカウントの反応数では上記2作品と同様に予告編が高い反応数を得ていますが、2位には主題歌アーティスト情報のツイートが入っています。
いま最も注目を浴びているアーティストによる映画主題歌ということで、定性的に大きな話題になっていると感じられましたが、定量的な面でもしっかりとデータに現れていました。

既に上映中の本作では、「#海獣の記憶」をつけて感想をツイートすると非売品グッズなどが当たるキャンペーンを展開。
上映前だけでなく、その後も熱量を持続させる為の施策がとられています。

同じアニメでも異なるアプローチ

予告編が最も反応数を獲得しているという点で3作品とも共通していますが、それ以外では主題歌アーティストについてやRTキャンペーンなど、それぞれ違った属性のツイートが反応を得ていることが分かります。
同じ劇場アニメ作品でもアプローチの異なったTwitter運用、ファンに求められていることも作品によって様々だということが言えるのではないでしょうか。
また、「きみと、波にのれたら」では公開直前のRTキャンペーンが、「海獣の子供」では公開後のツイートキャンペーンが行われているように、Twitter施策は時期によっても適切なキャンペーンが異なります。

前作のヒットによって圧倒的な反応数を集めている「天気の子」がプロモーションが本格化するこれからの時期にどのようなTwitterでのキャンペーンを展開するかにも注目です。

 

数字で見るコンテンツの熱量 SNS上の広がり

Twitterやってます

メルマガでは分析資料がダウンロードできます

メルマガでは、最新記事のお届けのほか、購読者の方は限定のコンテンツ分析資料をダウンロードできます。
現在は「人気YouTuberTOP5_Twitter分析資料」を提供中!

➡購読はこちら

お問合せ

SHAREPOPでは、企業マーケティングの課題解決につながるコンテンツタイアップをご提案しています。

➡制作実績はこちら
➡お問合せはこちら

SHAREPOP LAB

そのほかの記事

コラム

生首なのか…?ガンダムなのか…? 斗和キセキの異常なエンゲージメント性の秘密──

斗和キセキさんはデビュー時から大きな話題を巻き起こしてきた人気VTuberの一人で、SHAREPOPでは以前にも彼女が行ったクラウドファンディングについて取り上げていました。 達成率は10,000%を越え、1,400万円以上を集める歴史的な大成功でさらに知名度を高めた斗和キセキさ…

Read more >
コラム

2019夏アニメ「第1話放送」というお祭りは、如何にして作られたか。

今年の夏アニメも第一話が続々と放送され、各所でさまざまな話題を巻き起こしています。 筆者としては「ラブライブ!」や「宇宙よりも遠い場所」でシリーズ構成、脚本をてがけた花田十輝さんが"魔法少女×ロボットアニメ"を描く「グランベルム」や、 なかやまきんに君をはじめ…

Read more >
一覧で見る

Contact

「SHAREPOP」では、企業様のマーケティングに関するご相談・ご質問を承っております。お気軽にご連絡ください

問い合わせる