SHAREPOP 編集部 SHAREPOP 編集部 Editor

SHAREPOPでは企業のマーケティング活動に対して、ポップカルチャーをソリューションとして考えサポートをしていきます。

SHAREPOPでは企業のマーケティング活動に対して、ポップカルチャーをソリューションとして考えサポートをしていきます。

お問い合わせはこちら
記事を書いた人
データ

【SNSレポート】2018年春アニメで話題の作品は?

2018年春アニメの放送開始から約1か月。どの作品がソーシャルメディア上でどのくらい関心をもたれているか

・各アニメのソーシャルメディア上の話題数
・各アニメ公式Twitterアカウントのフォロワー純増数

を調査し、グラフにしました。
※本記事における「ソーシャルメディア上の話題数」とは、Twitter上で特定のワードを含んだつぶやきの件数のこと。

2018年春アニメ話題数(2018年4月1日~4月23日)

・作品の正式名称
・作品の略称
・アニメ公式Twitterの推奨ハッシュタグ
の中から、各作品もっとも数値の高い項目を、その作品におけるもっともメジャーな呼ばれ方とみなし、一覧にしました。

1位 「ゴールデンカムイ」 337,107件
2位 「ヒロアカ」285,545件
3位 「イナイレ」238,244件

2018年春アニメフォロワー純増数(2018年4月2日~4月24日)

1位 「TVアニメ「SAO オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」公式」 32,878アカウント
2位 「僕のヒーローアカデミア_アニメ公式」20,792アカウント
3位 「TVアニメ「ニル・アドミラリの天秤」公式」16,750アカウント

「ゴールデンカムイ」は放送前の施策で話題に

「ゴールデンカムイ」の話題数が急激に伸びたのは4月5日以降。

 

この日、アニメ放送開始時間までの100時間限定で、漫画を100話無料で公開したことが大きな話題となり、放送前までの話題数を底上げしたと考えられます。
このように、アニメの放送前に認知度を高める施策をおこなうことは、初回放送の話題数に大きな影響を与えます。

シェアポップでは、アニメ公式のTwitterの事前施策についてのご相談も承っております。
実績や費用のご質問につきましては、窓口よりお気軽にお問い合わせ下さい。

アニメのSNSに関する記事はこちら

➡お問合せはこちら

SHAREPOP LAB

そのほかの記事

コラム

生首なのか…?ガンダムなのか…? 斗和キセキの異常なエンゲージメント性の秘密──

斗和キセキさんはデビュー時から大きな話題を巻き起こしてきた人気VTuberの一人で、SHAREPOPでは以前にも彼女が行ったクラウドファンディングについて取り上げていました。 達成率は10,000%を越え、1,400万円以上を集める歴史的な大成功でさらに知名度を高めた斗和キセキさ…

Read more >
コラム

2019夏アニメ「第1話放送」というお祭りは、如何にして作られたか。

今年の夏アニメも第一話が続々と放送され、各所でさまざまな話題を巻き起こしています。 筆者としては「ラブライブ!」や「宇宙よりも遠い場所」でシリーズ構成、脚本をてがけた花田十輝さんが"魔法少女×ロボットアニメ"を描く「グランベルム」や、 なかやまきんに君をはじめ…

Read more >
一覧で見る

Contact

「SHAREPOP」では、企業様のマーケティングに関するご相談・ご質問を承っております。お気軽にご連絡ください

問い合わせる
ポップカルチャーのマーケティング情報をお届け!